当サイトについて

入浴による効果・効能って?

入浴には様々な効果・効能がありますが、大きくまとめると3つ。
「温熱効果」と「浮力効果」「水圧効果」です。

簡単に言えば、「体が温まり、軽くなり、適度に圧迫されている」と考えてください。
お風呂に入ると当然、体温よりも温かいお湯で体を洗ったり、湯船に浸かったりするわけですが、その温まるという効果が温熱効果です。

そして、湯船に浸かって、体が軽くなる現象が浮力効果。
水によって体に対して少し圧がかかっている状態が水圧効果です。
ofuro_nyuyokuzai_woman
水圧効果は何のメリットもなさそうですよね。
実は私たちの体は水圧効果によって、むくみ解消や血液循環の促進などの効果を得ています。
入浴時の効果って面白いもので、私たちは日々感じていなくても体はしっかりと感じています。
浮力効果によって筋肉は緊張状態が解かれ、とてもリラックスできるのもその効果の一つ。
その効果を得ることができていないなんて、なんて勿体ないことをしているのでしょう。

入浴には様々な種類がある!

最近、湯船にゆっくりと浸かったのはいつでしょうか?
毎日湯船に浸かる習慣ができていますか?

湯船に浸かることで、この3つの効果を得ることができるのですから。
絶対に、湯船に浸かる習慣を持つべきです。

もし全身浸かるのが嫌だというのなら、半身浴をしましょう。
ダイエット効果を得たいのなら、温冷交代浴がおすすめです。
sentou_sauna
サウナに入って水風呂に入ってと温冷浴をするとよりダイエットに効果的です。
そして、日々の疲れをなんとかしたいという方には足浴や手浴をおすすめします。

このような入浴の種類によっても、入浴による効果・効能が異なります。
自分が求める効能を見つけて、入浴の種類を調べてみると良いでしょう。

健康と美を意識されている方へ!

hair_treatment_woman

入浴というものは、私たちは当たり前だと感じています。
日本人は、「毎日お風呂に入る」ということが当たり前だと思っていますから。

でも、海外へ行くと、お風呂に入るという習慣さえない国もあります。
むしろ、湯船に入る習慣があるのは珍しいことです。

入浴には様々な効果があるのに、お風呂に入る習慣さえない国もあるのですから、私たちは日本に生まれ育って、幸せですね。
この幸せをかみしめて、しっかり効果を得られるような入浴をすべきです。

冷え性の方には特におすすめしたい。
入浴は血行促進やむくみ解消などの効果があり、更には冷え性改善や、低血圧の解消などにも効果が期待できます。
朝風呂と夜風呂という入浴するタイミングによっても効果が異なります。
当サイトでは、こういったお風呂に関する豆知識も含め、毎日の入浴に一工夫を加えて実現できる、健康や美容のテクニックをご紹介しています。

半身浴や足浴、手浴など種類があると言いましたが、入浴の種類にも正しい入浴の仕方を覚えておかなければいけません。
多くの方が「半身浴」という言葉を知っていても、その方法すら理解していない方もいらっしゃいますから。
方法を理解して、正しい入浴を行い、入浴による効能を最大限得られるよう知識をつけておきましょう。